オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

セクゾのMVをカラオケで観てきた。【その1】

久々に友達と楽しく遊んで大満足の三十路男、池松ケイタ。

はしゃぎすぎて終電を逃し、近くのホテルも満室。

仕方がない、ネカフェで一晩過ごすか……いや、待てよ?

 

これはヒトカラ・セクゾチャンス!

つまり、一人でカラオケに行ってSexy Zone(=セクゾ)の本人映像を観る好機!

ってことで、ヒトカラでセクゾのMVをガッツリ鑑賞してきました。

 

機種はジョイサウンド

シングル表題曲のMVは一通り揃っていました。

 

全体的な感想としては、

意味がよく分からない映像が多い

・セリフの多くが収録されている

・Jr.がガンガン登場している

佐藤勝利君の美しい顔面を活かしている

松島聡君とマリウス葉君の扱いが気になる

ってところ。

 

今回はひとまず1stアルバム『one Sexy Zone』収録曲の感想を残します。

 

Sexy Zone

f:id:k30otona:20180122215721j:plain

子ども!!!

中島健人君と菊池風磨君は今より少し幼いくらい。

勝利君は今より幼いが、顔つきはほぼ完成されている。

そして、聡君とマリウスは激変。

聡君、イケメンになったなぁ

ジャニーさんには成長した姿が見通せていたのだろうか。

マリウス、でっかくなったなぁ。

というか、記憶の中のマリウスはこのくらいの背だから、久々に見てデカさに驚いた。

f:id:k30otona:20180122221640j:plain

パリーン!

この後の勝利君の「Sexy Rose…」は音声が入っていなかった……気がする。

ウィスパーすぎて聴こえなかった?

 

それにしても、薔薇を持って子どもたちが踊る姿は強く記憶に残っている。

ユニット名といい、 当時平均年齢14.4歳という若さといい、鮮烈なデビューだと思う。

 

Lady ダイヤモンド

f:id:k30otona:20180122224119j:plain

テーマは遊園地!(なぜ?)

ピンクのジャケットで上下ともキラッキラの衣装。

左手だけ手袋を着用。マイケル・ジャクソンを意識?

 

全体的にとてもキラッキラした曲で、カワイイ少年らしさ全開。

特にサビの「Lady Lady」から「いぇい!」までが歌声も振付もカワイイ。

思春期真っ盛りであろう風磨君は正直キツかったのではないだろうか……。

f:id:k30otona:20180122224226j:plain

「俺を見るな……!」な風磨君。

 

f:id:k30otona:20180122224432j:plain

「こうなりゃヤケじゃい!!!」な風磨君。

(……単に画像を撮ったタイミングの関係ですけどね(笑))

うん、健人君はノリノリに見える。

 

 

Sexy Summerに雪が降る

f:id:k30otona:20180122230627j:plain

クリスマスソングでありながら「夏なのか冬なのか分からん!」な題名のこの曲。

MVを観たらなぜか夏どころか春も秋も描かれている……なぜ増やした。

といいつつ、答えは明確。勝利君がこう言っている!

「一年中、愛してるよ」(謎の訛り)

一年中なんだからMVが四季折々なのも当然だよね! クリスマスソングだけど!!

 

さて、せっかくなので、冬以外の風磨君の姿を。

菊池・夏・風磨君。

f:id:k30otona:20180122231332j:plain

 

菊池・秋・風磨君。

f:id:k30otona:20180122231521j:plain

 

菊池・春・風磨君が見当たらなかったので、スプリング・聡&マリウス

f:id:k30otona:20180122231644j:plain

聡君はまだまだお子様の姿。

聡君がどこからグッとカッコよくなるのかがMVの注目ポイントの一つになりそうだ。

 

 

以上が1stアルバム『one Sexy Zone』収録曲のMVです。

あどけないセクゾのメンバーの姿は必見ですね!

三十路男のSexy Tour 2017 ~ STAGE【その2】

『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE』を購入したのでボチボチ観てます。

k30otona.hatenablog.com

 

さて、続きを再生ー!……の前に!!

中島健人君、ゴチ新メンバーおめでとうございます!

2018年1月18日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』で発表。

人気企画「ゴチになります!」のレギュラー……お茶の間に魅力を知ってもらう大きなチャンスですね!

いやぁ~、百度参りの代わりにソロ曲『Teleportation』を100回聴いた甲斐がありました!

(ごめん、嘘。100回聴いたけど、曲にハマっただけ)

 

 

では、改めて。

その『Teleportation』を5人で歌った後から再生ー!

 

King & Queen & Joker(6thシングル)

オルゴールの音色に合わせて操り人形のように踊る5人。

上からレーザーをメンバーの手の甲に向けて照射し、操り人形の糸のようにみせる演出。凝ってますな。

オルゴールのメロディが『King & Queen & Joker』になった時は「うおっ!」と反応してしまった。

イントロがズドンと始まったときはもう一発「うおっっ!!」となった。

自分の好きな曲が流れて「うおっっ!!」となるのはライブの醍醐味ですな。楽しい。

k30otona.hatenablog.com

 

ところで、メンバーの衣装に統一感がないのはどういう意図?

てか、マリウス、パジャマ……?

他のメンバーがはけて一人になった松島聡君が踊ると、様々な職業の格好をしたジュニアが出現。

満足そうな表情で地下に沈む聡君。

 

……いや待って、どういう意味よ? 

正直、操り人形のところから意味がよく分からないんだけど……。

人形の入ったおもちゃ箱みたいなもの?

色んな職業の格好をしたジュニアは、少年たちの可能性を表現しているのか……?

 

ダンケ・シェーン(11thシングル『勝利の日まで』通常盤収録)

ゴチャゴチャ考えていたけど、マリウスの「ダンケ・シェーン!!!」の声で吹き飛んだ。

マリウスのソロ。少年らしさを押し出したカワイイ曲。

たくさんのジュニアとともに堂々と、そしてキラキラと輝きながら踊る。

せやな、マリウス。難しいこと考えんでも楽しけりゃええよな!

 

よびすて(12thシングル)

みんな薄いピンク(照明の加減?)のスーツに衣装チェンジ。きれいめな服がよく似合う。

切なさを感じさせるメロディ。

だが、バックでは様々な職業のコスプレ中のジュニアたちがマネキン状態で待機

なぜまだいるんだ……? 別に「はけろよ!」とは思わないけど、不思議な気が……。

間奏で動き出してはけたけど……タイミングが謎じゃない? どういう意図?

……いやいや、難しいこと考えんでも楽しけりゃええよな、マリウス!

 

Lady ダイヤモンド(2ndシングル)

客席に向かって謎の乗り物?で移動。ファンサービスがすごい。

CD音源と違って、余裕な歌い方になっている。特に菊池風磨君。

ハロプロでも「CDよりいいじゃん!」ってのは多い。

 

キャラメルドリーム(12thシングル『よびすて』通常盤収録)

甘いけどベタつかない曲。好きな感じかも。

メンバーの顔にカメラアプリ「SNOW」のような合成をした映像がモニターに映し出される。

色んな仕掛けを考えるなぁ。

 

Hey you !(3rdアルバム『Sexy Power3』収録)

三浦徳子先生が作詞を手掛けた、とにかく楽しい曲。 

k30otona.hatenablog.com

 

メンバーも楽しそうにアレンジしながらパフォーマンス。

5人が寝っ転がって積み重なったくだり、歓声がすさまじかった。

メンバー同士のスキンシップには反応がすごい。ハロプロでは考えにくいので新鮮。

 

メンバーが楽しそうだと観ているこっちも楽しい気分になれる。

色んなタイプのアイドルがいるけど、僕が好きなのは楽しい気分にさせてくれるアイドルだなぁ。

 

MC

MCが長い。ゆる~い感じのトーク約15分続いた。

ハロプロのMCは基本そんなに長くはないので、ちょっと驚き。

個人的にはライブのMCの時間は好きだから、嬉しいかな!

自然体のおしゃべりが、悪く言えばダラダラと続く。これが素が見える感じでいい。

ハロプロでは台本感丸出しのMCもある。それはそれでコントを観ているみたいで楽しいけどね。

 

印象的なのは、今日は比較的汗をかいてないと言われた健人君がターンしたら汗が飛び散ったところ。

どんだけ汗かいてんだ。あと、聡君、汗を浴びに行くんじゃないよ。

 

ジュニアの名前が出ると「キャー!」と歓声が上がるのも印象的。

そこでそんなにテンション上がるんだ。ほうほう。

 

 

まったりMCが終わったところで、今日はここまで。

なーんか健人君がピアノを弾き始めて気になるけど、我慢します!

 

 

《今日の唐突な報告》
僕の中でのセクゾ曲人気急上昇ランキング
1位『Teleportation』(中島健人君ソロ)
2位『誰にも解けないミステリー』
3位『Black Cinderella』(中島健人君ソロ)

三十路男のSexy Tour 2017 ~ STAGE【その1】

遂に購入しました。

f:id:k30otona:20180117221404j:plain

『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE』!!!

 

↓こちらの記事を参考にさせていただいて、DVDの通常盤を買いました。

chiwo567.hatenablog.com

ちょうど「最近Welcome to Sexy Zoneされてしまったなぁ~」と思っていたので、

とても参考になる記事でした。ありがたい限りです。

 

ライブ映像は約147分

本当はライブ感を味わうために一気に観たいのですが、しばらくは時間が取れそうにありません。

我慢できずにちょこっとだけ(冒頭から30分弱)観ちゃったので、感想を残します。

 

オープニング

ジャニーズのライブ映像を観るのは(テレビ番組のVTR以外では)初めてだが、

やっぱり「キャーキャー!」という女性の歓声が凄まじい。ザ・黄色い声

ハロプロだと、会場に響くのは男性の「うおおおーーー!」という男性のザ・雄叫び

これはこれでいいもんだけどね。

中島健人君の髪型がずいぶんと大人しい。

菊池風磨君の髪色がずいぶんと激しい。ピンクアッシュ?

 

ROCK THA TOWN(13thシングル)

最初からすんごいセクシーな雰囲気。

「Sexyな腰つきで」という歌詞で、そのまんまSexyな腰つきをしている。

Sexy Zoneの名は伊達じゃない!と言わんばかり。

 

Celebration!(4thアルバム『Welcome to Sexy Zone』収録)

健人君と風磨君の歌が特にカッコいい。

佐藤勝利君も頑張って盛り上げている感がある。

頑張ってる感が出ちゃうとダメなのかもしれないけど、そういうところも良さだと思う。

 

High!! High!! People(2ndシングル『Lady ダイヤモンド』B面)

マリウス葉君は英語の歌詞だと別人になる。いいぞもっとやれ。

メンバー間のイチャイチャが凄すぎる

松島聡君、健人君にキスしたんか!?

風磨君、勝利君の敏感な部分を刺激したんか!!?

(お下品な表現を避けようとしたら余計にダメな感じになった気がする。)

フィナーレかよ!?ってくらいの盛り上がり。

締めは風磨君の「いいじゃん」。おいおい、カッコイイかよ。おうよ、カッコイイだよ。

 

Miss Mysterious(11thシングル『勝利の日まで』B面)

衣装チェンジで曲も一転。再びセクシーな雰囲気に。

蛍光のマイクスタンドを使った振り付けが印象的。

5人が顔を近づける時に映る健人君の汗もかなり印象的。

クライマックスかよ!?ってくらいの発汗量。

あと、健人君が肩を曝け出して踊る姿が、かなり女性的に見えた。さすが美形。

聡君の腰振りも絶好調で何より。

曲が気に入ったが、やっぱりiTunes Storeにはない……。

 

Love Confusion(4thアルバム『Welcome to Sexy Zone』収録)

しっとり系。風磨君の高音が好き。

椅子を使った振り付け。色んなタイプのパフォーマンスを見せてくれて楽しい。

ジャニーズJr.をガンガン活用している。

ちなみに、ハロプロ研修生も帯同があるのでよろしくお願いします(何を?)。

 

幕間

マリウスが英語で堂々と話す。まるでTEDのよう。

ベタな「美人、美人、一つ飛ばして美人」のネタも披露。まるで芸人の営業のよう。

意外と盛り上げ上手なマリウスの呼び込みで勝利君のソロへ。

 

Why? (ベストアルバム『Sexy Zone 5th Anniversary Best』初回限定盤B収録)

勝利君、ダンスに気合が入っているように見える。全身でリズムをとる姿が印象的。

……ハッ! もしかしてマイケルか!?

これが噂のマイケル・ジャクソンのセクシーさ」なのか!?

 

Teleportation(1stアルバム『one Sexy Zone』収録)

健人君のソロ曲を全員で歌うという試み。

ちょうど今ハマっていたので、思わず「うおっ!!」と声を上げてしまった。

(気づいたらここ1週間で100回以上聴いている……我ながらハマりすぎ。)

「I'm in Tokyo now」の歌割りがマリウスなのがすごくハマる。いや、すごくハマリウス

他のところでも、マリウスの少し高めの声はいいアクセント。

(なぜマリウスは「君付け」せずに書いているのかというと……なんでだろ。何となくしっくりくるんだよなぁ) 

 

 

さてさて、『Teleportation』の余韻が続いているが、今日はここまでにしておこう……。

 

 

《今日の唐突な報告》
今日も15分間、部屋の中の物を捨てまくった。テーブルの上が片付いて嬉しい。