オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

三十路男のSexy Tour 2017 ~ STAGE【その2】

『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE』を購入したのでボチボチ観てます。

k30otona.hatenablog.com

 

さて、続きを再生ー!……の前に!!

中島健人君、ゴチ新メンバーおめでとうございます!

2018年1月18日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』で発表。

人気企画「ゴチになります!」のレギュラー……お茶の間に魅力を知ってもらう大きなチャンスですね!

いやぁ~、百度参りの代わりにソロ曲『Teleportation』を100回聴いた甲斐がありました!

(ごめん、嘘。100回聴いたけど、曲にハマっただけ)

 

 

では、改めて。

その『Teleportation』を5人で歌った後から再生ー!

 

 

King & Queen & Joker(6thシングル)

オルゴールの音色に合わせて操り人形のように踊る5人。

上からレーザーをメンバーの手の甲に向けて照射し、操り人形の糸のようにみせる演出。凝ってますな。

オルゴールのメロディが『King & Queen & Joker』になった時は「うおっ!」と反応してしまった。

イントロがズドンと始まったときはもう一発「うおっっ!!」となった。

自分の好きな曲が流れて「うおっっ!!」となるのはライブの醍醐味ですな。楽しい。

k30otona.hatenablog.com

 

ところで、メンバーの衣装に統一感がないのはどういう意図?

てか、マリウス、パジャマ……?

他のメンバーがはけて一人になった松島聡君が踊ると、様々な職業の格好をしたジュニアが出現。

満足そうな表情で地下に沈む聡君。

 

……いや待って、どういう意味よ? 

正直、操り人形のところから意味がよく分からないんだけど……。

人形の入ったおもちゃ箱みたいなもの?

色んな職業の格好をしたジュニアは、少年たちの可能性を表現しているのか……?

 

ダンケ・シェーン(11thシングル『勝利の日まで』通常盤収録)

ゴチャゴチャ考えていたけど、マリウスの「ダンケ・シェーン!!!」の声で吹き飛んだ。

マリウスのソロ。少年らしさを押し出したカワイイ曲。

たくさんのジュニアとともに堂々と、そしてキラキラと輝きながら踊る。

せやな、マリウス。難しいこと考えんでも楽しけりゃええよな!

 

よびすて(12thシングル)

みんな薄いピンク(照明の加減?)のスーツに衣装チェンジ。きれいめな服がよく似合う。

切なさを感じさせるメロディ。

だが、バックでは様々な職業のコスプレ中のジュニアたちがマネキン状態で待機

なぜまだいるんだ……? 別に「はけろよ!」とは思わないけど、不思議な気が……。

間奏で動き出してはけたけど……タイミングが謎じゃない? どういう意図?

……いやいや、難しいこと考えんでも楽しけりゃええよな、マリウス!

 

Lady ダイヤモンド(2ndシングル)

客席に向かって謎の乗り物?で移動。ファンサービスがすごい。

CD音源と違って、余裕な歌い方になっている。特に菊池風磨君。

ハロプロでも「CDよりいいじゃん!」ってのは多い。

 

キャラメルドリーム(12thシングル『よびすて』通常盤収録)

甘いけどベタつかない曲。好きな感じかも。

メンバーの顔にカメラアプリ「SNOW」のような合成をした映像がモニターに映し出される。

色んな仕掛けを考えるなぁ。

 

Hey you !(3rdアルバム『Sexy Power3』収録)

三浦徳子先生が作詞を手掛けた、とにかく楽しい曲。 

k30otona.hatenablog.com

 

メンバーも楽しそうにアレンジしながらパフォーマンス。

5人が寝っ転がって積み重なったくだり、歓声がすさまじかった。

メンバー同士のスキンシップには反応がすごい。ハロプロでは考えにくいので新鮮。

 

メンバーが楽しそうだと観ているこっちも楽しい気分になれる。

色んなタイプのアイドルがいるけど、僕が好きなのは楽しい気分にさせてくれるアイドルだなぁ。

 

MC

MCが長い。ゆる~い感じのトーク約15分続いた。

ハロプロのMCは基本そんなに長くはないので、ちょっと驚き。

個人的にはライブのMCの時間は好きだから、嬉しいかな!

自然体のおしゃべりが、悪く言えばダラダラと続く。これが素が見える感じでいい。

ハロプロでは台本感丸出しのMCもある。それはそれでコントを観ているみたいで楽しいけどね。

 

印象的なのは、今日は比較的汗をかいてないと言われた健人君がターンしたら汗が飛び散ったところ。

どんだけ汗かいてんだ。あと、聡君、汗を浴びに行くんじゃないよ。

 

ジュニアの名前が出ると「キャー!」と歓声が上がるのも印象的。

そこでそんなにテンション上がるんだ。ほうほう。

 

 

まったりMCが終わったところで、今日はここまで。

なーんか健人君がピアノを弾き始めて気になるけど、我慢します!

 

k30otona.hatenablog.com

 

 

《今日の唐突な報告》
僕の中でのセクゾ曲人気急上昇ランキング
1位『Teleportation』(中島健人君ソロ)
2位『誰にも解けないミステリー』
3位『Black Cinderella』(中島健人君ソロ)