オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

セクゾのMVをカラオケで観てきた。【その1】

久々に友達と楽しく遊んで大満足の三十路男、池松ケイタ。

はしゃぎすぎて終電を逃し、近くのホテルも満室。

仕方がない、ネカフェで一晩過ごすか……いや、待てよ?

 

これはヒトカラ・セクゾチャンス!

つまり、一人でカラオケに行ってSexy Zone(=セクゾ)の本人映像を観る好機!

ってことで、ヒトカラでセクゾのMVをガッツリ鑑賞してきました。

 

機種はジョイサウンド

シングル表題曲のMVは一通り揃っていました。

 

全体的な感想としては、

意味がよく分からない映像が多い

・セリフの多くが収録されている

・ジュニアがガンガン登場している

佐藤勝利君の美しい顔面を活かしている

松島聡君とマリウス葉君の扱いが気になる

ってところ。

 

今回はひとまず1stアルバム『one Sexy Zone』収録曲の感想を残します。

 

 

Sexy Zone

f:id:k30otona:20180122215721j:plain

子ども!!!

中島健人君と菊池風磨君は今より少し幼いくらい。

勝利君は今より幼いが、顔つきはほぼ完成されている。

そして、聡君とマリウスは激変。

聡君、イケメンになったなぁ

ジャニーさんには成長した姿が見通せていたのだろうか。

マリウス、でっかくなったなぁ。

というか、記憶の中のマリウスはこのくらいの背だから、久々に見てデカさに驚いた。

f:id:k30otona:20180122221640j:plain

パリーン!

この後の勝利君の「Sexy Rose…」は音声が入っていなかった……気がする。

ウィスパーすぎて聴こえなかった?

 

それにしても、薔薇を持って子どもたちが踊る姿は強く記憶に残っている。

ユニット名といい、 当時平均年齢14.4歳という若さといい、鮮烈なデビューだと思う。

 

Lady ダイヤモンド

f:id:k30otona:20180122224119j:plain

テーマは遊園地!(なぜ?)

ピンクのジャケットで上下ともキラッキラの衣装。

左手だけ手袋を着用。マイケル・ジャクソンを意識?

 

全体的にとてもキラッキラした曲で、カワイイ少年らしさ全開。

特にサビの「Lady Lady」から「いぇい!」までが歌声も振付もカワイイ。

思春期真っ盛りであろう風磨君は正直キツかったのではないだろうか……。

f:id:k30otona:20180122224226j:plain

「俺を見るな……!」な風磨君。

 

f:id:k30otona:20180122224432j:plain

「こうなりゃヤケじゃい!!!」な風磨君。

(……単に画像を撮ったタイミングの関係ですけどね(笑))

うん、健人君はノリノリに見える。

 

 

Sexy Summerに雪が降る

f:id:k30otona:20180122230627j:plain

クリスマスソングでありながら「夏なのか冬なのか分からん!」な題名のこの曲。

MVを観たらなぜか夏どころか春も秋も描かれている……なぜ増やした。

といいつつ、答えは明確。勝利君がこう言っている!

「一年中、愛してるよ」(謎の訛り)

一年中なんだからMVが四季折々なのも当然だよね! クリスマスソングだけど!!

 

さて、せっかくなので、冬以外の風磨君の姿を。

菊池・夏・風磨君。

f:id:k30otona:20180122231332j:plain

 

菊池・秋・風磨君。

f:id:k30otona:20180122231521j:plain

 

菊池・春・風磨君が見当たらなかったので、スプリング・聡&マリウス

f:id:k30otona:20180122231644j:plain

聡君はまだまだお子様の姿。

聡君がどこからグッとカッコよくなるのかがMVの注目ポイントの一つになりそうだ。

 

 

以上が1stアルバム『one Sexy Zone』収録曲のMVです。

あどけないセクゾのメンバーの姿は必見ですね!

 

k30otona.hatenablog.com