オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

三十路男のSexy Tour 2017 ~ STAGE【その3】

『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE』をボチボチ観ている池松ケイタです。 

k30otona.hatenablog.com

 

さて、続きを再生ー!……の前に!!

Sexy Zone、日本テレビ24時間テレビ』のメインパーソナリティ決定、おめでとうございます!

2018年1月27日放送の日本テレビ系『嵐にしやがれ』で発表。

荷が重いんじゃないかと心配な気持ちもありますが……大きなチャンス、頑張ってもらいたいですね!

モー娘。もニュースになっていたので、記念にスクショ。

f:id:k30otona:20180128175353j:plain

では、改めて。

MC明けから再生ー!

 

君だけFOREVER(12thシングル『よびすて』カップリング曲)

しっとり系で何気に歌詞は情熱的なザ☆バラード。

中島健人君がピアノ佐藤勝利君がギターを演奏。

菊池風磨君がきれいな高音で歌い上げる出だしが印象的。

それにしても、楽器を弾ける人はやっぱりカッコイイ。

弾き語りとかいいよなぁ。

  

ダンスコーナー

Sexy Zoo、やり始めました……Sexyの可能性は無限大だな!

Zooというだけあって、動物の着ぐるみが登場。

虎とパンダが手を繋いで登場。

正体は「ほとんどだけど!」コンビ。

 

Sweety Girl(4thアルバム『Welcome to Sexy Zone』収録)

松島聡君&マリウス葉君による、ポップだけどテンションが高すぎないアイドルらしい曲。

2人が着ぐるみの頭を外して歌い始める。

その背後で続々と着ぐるみが湧いてくる。

「ジュニアの皆さん? 着ぐるみ姿だと顔が売れないのでは?」

と余計なお世話なことを思っていると、着ぐるみのうち3匹が頭を外した。

正体は健人君、風磨君、勝利君。

頭を高々と持ち上げながら腰を横に振り、サザエさんのエンディングをやり始める。

勝利君がキメ顔でサザエさんやっているのが面白かった。

 

私のオキテ(2ndアルバム『Sexy Second』初回限定盤収録)

着ぐるみの5人がシルエットで登場。

そのまま生着替えの様子が陰で浮かび上がる……セクシーな演出だなぁ……

いや待てよ、これ、……この衣装、これ、これは……

女装!!!

勝利君の「私のオキテぇー!!!」が当然ながらもろに男声

普段は特に男らしい声だとは思わないが、この姿で出されると野太く聞こえる。

そして、美脚

男の脚は結構引き締まっている。

勝利君、いや、ダニーSEXY GIRLSの皆さんを紹介。

けんこ「あなたは私の奴隷よ!」

ふまりん「プリプリぃぃぃ~~~(どんだけぇ~風)」

まりりん「私のタイプは鈍い人♪」

そうこ「……(無言でガンつける)」

マリウスと聡君は似合っているし、健人君は楽しそうにキレキレで踊っているからいいとして。

……風磨君、よく頑張った!!!

ダニーが「ありがとう♪」で締めるが、こちらこそありがとうである。

  

It's Going Down !(7thシングル『男 never give up』初回限定盤F収録)

たくさんのジュニアがカッコいいダンスを披露した後、5人が舞台下から登場。

出だしを歌う風磨君以外はぴょーん!!!と飛び出してくる。

超クールなダンスナンバーである風磨君のソロ曲を5人で歌う。

踊る姿がカッコよく、ダンスを観るのが好きな僕にはたまらない。

ついさっきまで女装で踊ってたとは思えないクールさ。

落ち着いたパートにマリウスの声がよくハマっていた。

 

24-7~僕らのストーリー~(4thアルバム『Welcome to Sexy Zone』収録)

カッコいいダンスナンバーが続く。サビは爽やか。

炎ガンガン噴出。この曲でそんなに燃やすかってくらい燃えている。

レーザーを存分に活用している。

レーザーで舞台を覆ってメンバーを隠し、立ち上がるとニョキっと出現する演出とか。

なるほどなぁ。

 

Break out my shell(『Sexy Zone 5th Anniversary Best』初回限定盤B収録)

聡君がソロでカッコよくキメている。ダンス、バッキバキやぞ!

表情もしっかり作っていて、おいおいどうしちゃったの聡君と戸惑う僕。

聡君、出来る子!

 

Slow Jam(13thシングル『ROCK THA TOWN』通常盤収録)

一転してタイトル通りのゆったりとした曲。しかし、腰はグルグル回す

歌詞的にはガッツリ失恋ソング。大人です。

ソファーやベッドといった家具が置かれ、そこにメンバーが佇みながら歌う。

健人君が「ベッドに横たわる人に覆いかぶさってキスをする」を再現した時の歓声がすごかった。

しかし、この歓声が可愛く思えるパフォーマンスが次の曲で繰り広げられるのであった……。

 

rouge(1stアルバム『one Sexy Zone』収録)

切なげで悲しげな風磨君ソロ曲。

強く歌う部分は心の叫びのように聴こえる。

これは……なんというか……Sexyの度が過ぎる気が。

風磨君の着替えから始まり、筋肉質な上半身を披露しながら大きな白いシャツに着替える。

もちろん、肌を晒した時は悲鳴に似た歓声が響く。

そのままベッドへ。先ほどの健人君のようにキスの再現

当然、キャーキャーと歓声で盛り上がる。

そして……ベッドに腰かけた状態で……腰を何度も突き上げる……!!!

マジか。マジっすか風磨兄さん……!!!

このあと、もういっちょソファの上で腰の突き上げ……!!!

いやぁ……これは衝撃的……。

ちょっとどんな顔で観てりゃいいのか困りますわ……。

(いや普通に観てりゃいいんだけど 笑)

からして、なんというか、大人というか……間男ってこと?

風磨兄さんがSexy時代を先導していくのだろうと思います。

 

ちょっと女装やら腰つきやらで体力を消費したので、この辺にしときます……(笑)

k30otona.hatenablog.com