オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

三十路男、中島健人『CANDY』の虜になる。【前編】

「これ、絶対好きなやつや……」

ハロプロ好きの三十路男、池松ケイタはパソコンの画面を観ながら呟いた。

観ているのはSexy Zone――セクゾのライブDVD。

そして、画面に映し出されているのは、白いスーツに身を包んだ男――中島健人だ。

 

「これ、絶対好きなやつや……」(2回目)

VTRで少しだけ流れた中島健人のソロが、ケイタの心を掴んだ。

それは、あまりにもアイドル全開の楽曲

それを、あまりにもアイドル全開で歌う中島健人

 

「これ、絶対好きなやつや……」(3回目)

ケイタはググった。

ヒントは少ないが、十分だった。

中島健人 キャンディ』

歌詞に出てきた印象的な単語で検索してみれば、情報はすぐに見つかった。

曲名は『CANDY〜Can U be my BABY〜』

セクゾの5thシングル『バィバィDuバィ〜See you again〜』の初回限定盤Kにのみ収録されている。

 

「初回限定盤……K……」

ケイタは困惑した。

初回限定盤ではレンタルするのは難しいだろう。

買うとしても、4年以上前の初回限定盤なんぞプレミア必至だ。

ぐぬぬっ……。

ケイタは一旦保留にした。

しばらく経ってもまだ欲しければ、多少高値でも購入しようと考えたのだ。

 

それから一、二週間が経過した頃だろうか。

ネットで調べ物をしていたケイタは、偶然あることに気づいた。

「えっ、レコチョクでセクゾが配信されてる……」

ケイタは驚いた。

ジャニーズといえば、とにかくネットに厳しい。

曲のネット配信についても厳格だろうと思っていた。

現にiTunes Storeでは配信されていない。

「もしかして……」

期待に指が震える。

はやる気持ちを抑え、件の曲を検索した。

「……あった!」

 『CANDY〜Can U be my BABY〜』

……確かにある。フルサイズで250円

レコチョク、やるじゃん!」

recochoku.jp

 

とはいえ、ケイタはレコチョクを使ったことがない。

レコチョク会員登録(無料)から始める必要があった。

しかし、Yahoo!アカウントを使えば簡単に登録できた。

レコチョク、やるじゃん!」(2回目)

 

スマホレコチョクのアプリ(レコチョク plus+)をダウンロードする必要もあった。

セクゾの曲はこのアプリでしかダウンロードと再生ができないとの制約付きなのだ。

しかし、このアプリが優れものであった。

 iTunesに取り込んでいた曲がすぐに同期され、レコチョクのアプリで再生可能。

もちろん、バックグラウンド再生にも対応している。

歌詞表示機能もある。しかも、多くの曲でカラオケっぽく歌に合わせて歌詞を追ってくれる。

iTunesの曲であっても、だ。

レコチョク、やるじゃん!」(3回目)

 

早速、『CANDY〜Can U be my BABY〜』を購入。

ケータイ各社のキャリア決済が利用できるため、簡単に購入できた。

レコチョク、やるz……もういいか。」

 

ケイタはこの日から『CANDY』漬けの日々を送ることになる――

 

(まさかの)続く。


k30otona.hatenablog.com

 

《今日の唐突な報告》
 新しい靴で仕事に行ったが、靴擦れしなかった。サイズ選びに成功した。