オトナニナラネバ。

いい加減、大人にならねば……難しいけどね。

Juice=Juiceの10thシングルの3曲が出揃いましたよ。

ハロプロ所属のアイドルグループ、Juice=Juiceの10thシングルが2018年4月18日に発売されます。

『SEXY SEXY』『泣いていいよ』『Vivid Midnight』からなるトリプルA面シングルです。

そして、これら3曲のフルMVがYouTubeの公式チャンネルで公開されています!

 

SEXY SEXY

www.youtube.com

タイトルがすごいですね。ジュースジュースのセクシーセクシーですからね。
曲名だけで作詞・作曲はつんくだろうと予想していましたが、案の定です。
モーニング娘。'17の『ジェラシー ジェラシー』(63thシングル)も作詞・作曲つんくですから、繰り返しにハマっているのかもしれません。

曲は、タイトル通りのSEXYさ
イントロのポージングからしてどえらいSEXYです。
カントリー・ガールズ梁川奈々美(やなみん)がセンターですが、普段のかわいらしさはどこへやら。こんな表情も見せられるんですね。いいぞ、やなみん!

歌詞も曲もつんく感丸出し。「それはそーれ」が頭から離れなくなるつんくマジックです。

 

泣いていいよ

www.youtube.com

Juice=Juiceはちょいちょい名曲感溢れる曲を出します。ここぞという場面で歌うようなきれいな曲。この曲もそんな曲の一つかなと思います。

静かな曲なので、その分、メンバーの歌声の美しさが引き立ちます。
歌唱力に定評のあるJuice=Juiceだからこそ、この曲に真っ向勝負できたのだと思いました。

ちなみに、作詞はつばきファクトリーの『春恋歌』を手掛けた大森祥子先生。きれいな歌詞を書かれますね。

 

Vivid Midnight

www.youtube.com

びっくりするくらいのK-POP
どうしちゃったのかと思ったら、どうやら作曲は韓国の方のようです。

衣装、ヘアメイク、それにダンスまでK-POPっぽいのですが、これはワールドツアーを開催するなど世界に活躍の場を広げているJuice=Juiceの戦略なのでしょうか……?

正直、個人的にはK-POPっぽいコンテンツはK-POPアイドルの方々にお任せすればいいのではないかと思うのですが……。

まあ、あまり気にせずに、他の2曲とは違ったカワイイJuice=Juiceを素直に楽しめばいいのかもしれませんね! びっびっびっびなーい♪(ミッドナイトって言ってる?)

 

こうして3曲眺めてみると、Juice=Juiceはすっかりお姉さんグループなのだなぁと感じます。SEXYな路線も難なくこなせるほど表現力の幅が広くなっています。

歌唱力を中心に、どんどんパフォーマンス力を伸ばしているJuice=Juiceの今後に期待です!

 

……「SEXY」と聞くとどうしてもSexy Zoneが浮かんでしまいますな。